今年の1月29日に行われた『ミス・ユニバース岐阜大会2018』でグランプリを受賞した幸田真衣(コウダマイ)さん19歳がグループLINE(ライン)の書き込み内容がきっかけに『岐阜代表にふさわしくない』という理由でグランプリを剥奪されてしまいました。

せっかくグランプリを受賞できたのに、剥奪の理由が不透明な部分もあり気になります。

一体、ラインの内容はどんなことが書かれていたのか?

またグループラインのメンバーの中に幸田さんのラインの内容を主催者へ密告(暴露)した人がいて、このような事態になったのか?

経緯が不明な点を情報を元に調査していきます。

 

岐阜のミスユニバースのグランプリの剥奪の理由は?

ミス・ユニバースは全国的に行わてれていますよね^^

最終的には日本代表である『ミス・ユニバース・ジャパン』へ進むために出場者のみなさんは将来の夢を抱いて参加されていると思います。

ですが、今回グランプリを受賞した幸田真衣さんはグループラインの書き込みがきっかけに剥奪されてしまいました。

引用元:http://www.muj-gifu.jp/pickup/

準グランプリの城遼香(じょうはるか)さん26歳が繰り上げ受賞されるようですね。

引用元:http://www.muj-gifu.jp/pickup/

この事態にに至るまで経緯を辿ってみました。

出場者で作っていたグループラインがあったそうなんです。

幸田さんがそのグループラインで、今後の活動(イベントなど)について出演する際の管理元が、これまでの岐南町の会社から、名古屋市の会社に変わること心配・不安に思ったことを他のみんなに呼びかける内容だったみたいです。

そのことが、主催者の会社の耳に入り、『岐阜代表にふさわしくない』という結果になったといいます。

剥奪の理由がよくわかりません・・・。

この決断は『主催者側の独断』のようです。

審査員からも『経緯が不透明』『事前説明がない』と疑問の声もあがっています。

また、事務局を務めたイベント会社も『多くの方が関わった選考を経て選ばれたグランプリが、主催者の意向で一方的に変更されるのはおかしい』とコメントしています。

幸田さんも突然グランプリ返還を言われ、納得できない様子ですよね。

 

グループラインに書き込んだ内容は?

残念ながら、書き込んだ内容ラインの情報はどこにもありませんでした。

私の憶測ですが、

主催者側に対して『不利なこと』を漏らしたのか?

グランプリらしくない『汚い言葉』で書き込みをしていたのか?

など考えられるのかなと思いましたが、それにしても剥奪までする必要があるのかなと言う感じがします。

ここだけの話にして、公にせずに幸田さんに非があったのなら『注意』して終わらせられなかったのかなと思いました。

ユニバースの審査基準を見てみますと、

  • Tシャツ審査
  • 水着審査とスピーチ
  • ドレス審査

に分かれています。

共通している審査基準は

外見の美しさの他にも

『感性』『知性』『人間性』

『誠実』『自身』『内面の美しさ』

上記の記載のような項目も含まれています。

グループラインの内容が審査に背くように捉えられて、このような結果を招いてしまったのかもしれませんね。

 

裏切りで暴露したのは誰なのか

主催者はこのラインでのやり取りをどうやって知ったのでしょうか。

主催者はグループラインに参加していませんし、メンバーの誰かが、『内容を密告した』としか考えられませんね。

幸田さんのグランプリに賛成できなかった『誰か』なのかもしれませんが、不明なままです。

仲良さそうに見えるのに、女の裏の世界なのでしょうか。

引用元:instagram.com(mai.kouda)

幸田さんも信用してグループラインに相談するつもりで安易な気持ちで書き込んだのかもしれません。

こわいですね。

引用元:instagram.com(jo__haruka)

 

最後に

夢の舞台に立つために出場者の皆さんは、全力で日々、自分に磨きをかけているはずです。

それで勝ち取ったグランプリの賞をラインの発言で返還を求められてしまうという悲しい出来事が起きてしまいました。

運営に関わってきた方々や周りの家族、友達の支えもあったと思います。

いま一度、状況がわかるように納得の行く説明があったほうがいいと感じました。

このままミス・ユニバース・ジャパンの大会が進められるみたいですが、真相はどうなるのか注目したいですね。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。